亜鉛は肌にとって欠かせない

亜鉛は肌にとって欠かせない

亜鉛の働きをアトピー性皮膚炎の人から美肌を目指す人の対策まで紹介しましたが、亜鉛は子どもからお年寄りまで幅広い人が必要となるものです。何歳になっても摂取しなければならない栄養素です。

 

1・亜鉛は細胞の代謝に必要
亜鉛が何歳でも必要となるのは細胞の代謝に必要となるからです。皮膚を新しく作る以外にも、内臓や毛髪・爪なども作り出しています。細胞の代謝が衰えるということはつまり老化ですから、何歳になっても亜鉛は積極的に補いましょう。

 

2・酵素の働きを助ける
亜鉛は体のいたるところで働く酵素と関係があります。酵素が十分あっても亜鉛が不足していれば意味が無いのです。酵素は内臓の働きを整えたり、皮膚の代謝などいろいろなところで働いています。

 

3・健康な細胞を作るために亜鉛
アトピー性皮膚炎や乾燥肌、皮膚のトラブルどれを取っても細胞の代謝が落ちていることがあります。亜鉛は健康な細胞を1つ1つ合成するために必要となるものです。肌の健康を支えるだけでなく、異常な細胞を作らないためにも役立ちます。皮膚ガンの予防としても亜鉛はおすすめできます。

 

4・サプリはミネラルバランスに注意
妊婦さんやアトピー性皮膚炎の方など、日常の食生活で不足している方は亜鉛サプリが有効です。ただミネラルはバランスが重要なため規定量を守ることが重要です。