乾燥肌だって改善

乾燥肌だって改善

乾燥肌がなかなか治らずスキンケアで対処しても改善できないなら、亜鉛の不足も疑ってみましょう。乾燥肌の原因が亜鉛不足によりたんぱく質合成が促されていないことがあります。

 

1・たんぱく質が合成される
乾燥肌の方はキメが荒れ肌の内側にある水分がどんどん逃げている傾向があります。ターンオーバーが正常だとたんぱく質の合成も促されるのですが、亜鉛が不足していれば肌のバリアとなる角質層が新しく作られにくくなります。

 

2・コラーゲンの合成を助ける
亜鉛はコラーゲンの生成を助けます。乾燥肌となっている人はコラーゲンの生成が追いついていないことも多くなっています。コラーゲンはたんぱく質、ビタミンC、亜鉛が摂取できていると合成に導きやすくなります。

 

3・たんぱく質も同時に摂取しよう
亜鉛だけではたんぱく質の合成の元となる原料が不足します。乾燥肌で悩んでいるなら、食品からたんぱく質が多いものを取り入れるようにしてください。お肉や魚類はたんぱく質、亜鉛の両方が含まれており、乾燥肌におすすめの食材です。

 

4・適度な油分も必要
肌が乾燥しているなら適度な油分を食事で補いましょう。魚に含まれる良質な油、ナッツ類の油などもおすすめの食材です。