皮膚を強くするなら亜鉛

皮膚を強くするなら亜鉛

皮膚を強くしたいと思ったら亜鉛を積極的に補給しましょう。日本人は普通の食事をしていても亜鉛は不足しがちですから、亜鉛が多い食品を意識して摂る必要があります。

 

1・肉類
肉類は総合して亜鉛が多く含まれます。牛肉や豚肉、鶏肉などを毎日バランスよく食べましょう。毎日手のひらサイズのお肉を食べていれば不足することはありません。

 

2・魚類
毎日お肉ばかりというわけにもいきませんから、亜鉛が多い魚も積極的に食べてください。週に何日か日替わりで魚を取り入れるとバランスよくなります。

 

3・牡蠣
亜鉛の摂取として最も適しているのが牡蠣です。ただし旬もありますから毎日食べるわけにはいきません。秋〜冬にかけて美味しい牡蠣がとれますから積極的に取り入れましょう。

 

4・食物繊維が多い食事は避ける
上記のお肉、魚、牡蠣の3つは亜鉛の摂取として優れていますが、食物繊維が多い食品とは組み合わせないのがベターです。玄米のように食物繊維が多いものは無理に組み合わせないのほうが良いでしょう。

 

5・ナッツ類
ナッツ類にも亜鉛が多く含まれているため、亜鉛が不足していると考えられる方はアーモンドなどを食べることをおすすめします。毎日一握り食べていれば亜鉛が十分摂取できます。